ホンジュラス テパングアレ農園 ダブルアナエロビックファーメンテーション 200g
  • NEW
  • 今月のオススメ
商品コード:
l11-T2

ホンジュラス テパングアレ農園 ダブルアナエロビックファーメンテーション 200g

通常価格(税込):
1,944
販売価格(税込):
1,512
ポイント: 28 Pt
関連カテゴリ:
今月のお勧め
爽やかさと風味特性を活かした焙煎
産地別(シングルオリジン) > ホンジュラス
アナエロビック(嫌気性発酵)製法は収穫後のチェリーを密閉容器に入れて発酵させるポストハーベストの一種です。■ポストハーベストは収穫後のコーヒーチェリーからコーヒーの生豆を取り出す精製工程の総称ですが、ハニー処理もこのカテゴリーになります。■ハニー処理とこのアナエロビックの違いは発酵させる工程で強制的に密閉するかどうかです。密閉し尚且つ発酵工程による加圧によって、チェリーの甘さをコーヒー豆に浸透させる効果があるとされています。■収穫したチェリーの果肉だけでなく、さらに同量の完熟した果肉を加えたり、2段階に分けて加圧することによって、よりジュシーに甘さが加わります。■ここまでくるともはやポストハーベストは人為的に加工される段階に至っているわけですが、それでいて自然な果実のフレッシュ感やジューシーが失われずに、むしろ増しているのは驚きのカップです。
■豆の挽き具合を希望する方は、購入手続きのお問合せ欄にご指定ください。(粗挽き・中挽き・細挽き・コーヒープレス・ペーパードリップ・、等)ご指定がない場合は、通常のペーパードリップ用の挽きで発送致します。
数量:

ホンジュラスのコーヒーⅠ

ホンジュラスのコーヒーは中央アメリカのコーヒーの中では、特に風味特性に優れています。カリブ海からの偏西風の影響もあってか、どこかジャマイカやドミニカ、キューバの風味特性も彷彿とさせます。しかし、カップオブエクセレンスが開催されるまではその魅力を知られることはありませんでした。

その殆どが増量用の低級品として取り扱われ、価格も買いたたかれていたのが現実です。それがゆえに生産者の生活も貧しく、他の農産物に転換していきました。その状況を一変させたのはカップオブエクセレンスの開催でした。

2004年にホンジュラスカップオブエクセレンスが開催されるや、初代チャンピオンのエル・ペソーテを筆頭にインディカブ、レンピーラ、カングワル、サンファン、といった地区周辺の小規模生産のロットからは、マンゴーやトロピカルフルーツ、アプリコット、プラム、ローズといったフレバーに、シロッピーでジューシーな特徴のマウスフィールが次々と表れて、世界中のバイヤーが衝撃を受けました。
ホンジュラス テパングアレ農園 ダブルアナエロビックファーメンテーション 200g

ホンジュラスのコーヒーⅡ

これら未開の、奥深い秘境のようなこれらの地区に入っていって、生産者とコンタクトを取った日本のバイヤーの先駆者は、当時味方塾のメンバーであった丸山珈琲代表の丸山健太郎氏です。彼が買い付けたこれらの地区の小規模生産者のロットを、味方塾のメンバーで分け合いました。

ダイレクトインポートの先駆けで、希望をもってメンバーが一丸となっていた時代でした。
ホンジュラス テパングアレ農園 ダブルアナエロビックファーメンテーション 200g

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。