ブルンディ ブジラステーション  250g 
商品コード:
l13

ブルンディ ブジラステーション 250g 

販売価格(税込):
1,404
ポイント: 26 Pt
関連カテゴリ:
爽やかさと風味特性を活かした焙煎
産地別(シングルオリジン) > その他
ブルンディ特有なフローラルとアプリコットが印象的です。毎年毎年、ニュークロップが届けられるたびに、品質の向上が確実に伝わってきて、このステーションのキャパシティや継続した努力を感じます。今年のロットはこのテロワールがはっきりと分かりやすく感じて頂けます。スイートでブライトな甘さや明るさは申し分ありません。ぜひお試しください!

■鮮度を保つため豆のままでのご購入をお勧めします。挽きをご希望の方はご購入手続きのお問合せ欄にご指定下さい。粗挽き・中挽き・細挽き・コーヒープレス・ペーパードリップ・エスプレッソ、、等細かくご指定下されば対応いたします。
数量:

ブルンジのコーヒー

ブルンジ?あまり聞きなれない国名ですが、アフリカの中央に位置する共和国です。ビクトリア湖を中心にして北にウガンダ、ルワンダ、北東にエチオピア・ケニア、南部にはタンザニアがあり、このタンザニアとルワンダと隣接しています。

湖と高原の地域で”アフリカのスイスと呼称されていますが、火山質の土壌と、高い標高そして昼夜の温暖の差がコーヒー栽培に最も理想的な地域とされています。

現在、隣国のルワンダと共にCOE(カップオブエクセレンス)のプログラムにも参加していて、そのポテンシャルの高さを世界中のコーヒー関係者に知らしめています。
ブルンディ ブジラステーション  250g 

国連グルメコーヒープロジェクト

1990年代後半、高品質コーヒーの生産方法を開発し、発展途上国の経済的自立を推進する目的で、ITC(WTO国連)がプロジェクトを立ち上げました。当時はアメリカのセカンドウェーブが勃興して、グルメコーヒーブームの最中で、世界的に高品質コーヒーの供給不足が懸念される背景がありました。生産国支援という国連の願いと、この消費国の実情がプロジェクトを立ち上げたことになります。
■このプロジェクトは具体的には、エチオピア、ブラジル、パプアニューギニア、ウガンダそしてブリンディで実行され、わが国では豊商事から入手できました。その中にあって、当時としては聞きなれない、ブルンディのコーヒーが一番印象的でした。特にフローラルが印象的で、その繊細なキャラクターに心惹かれました。また、深く煎っても、香ばし風味特性がとても印象的で、この国の生産地域としてのキャパシティを感じました。
ブルンディ ブジラステーション  250g 

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。