ホンジュラス エル・ロブレ農園 ナチュラル 500g
商品コード:
l11-1

ホンジュラス エル・ロブレ農園 ナチュラル 500g

通常価格(税込):
2,700
販売価格(税込):
2,376
ポイント: 22 Pt
関連カテゴリ:
爽やかさと風味特性を活かした焙煎
産地別(シングルオリジン) > ホンジュラス
多くの方にご支持をいただいたエル・ロブレのニュークロップです。ナチュラル処理によって、この農園というかホンジュラスの特徴あるテロワールを十分に堪能していただけます。ワインやグレープ・プラムのフレバーと甘さが持続して、心地よくフィニッシュする素晴らしいカップです。またナチュラルであってもブライトなアシディティがあり、重くなりがちなワイニーは明るく爽やかです。■2012年と2019年のCOEに入賞し、更なる品質向上策を模索し続ける農園主ロサ・ディマス氏は「スペシャルティコーヒー市場の発展によって私たち家族の生活の向上が出来ました。」と謙虚に語っていますが、彼の愚直で直向な努力があってこそ実現できたことでもあります。
■豆の挽き具合を希望する方は、購入手続きのお問合せ欄にご指定ください。(粗挽き・中挽き・細挽き・コーヒープレス・ペーパードリップ・エスプレッソ、、等)ご指定がない場合は、通常のペーパードリップ用の挽きで発送致します。
数量:

ホンジュラスのコーヒーⅠ

ホンジュラスのコーヒーは中央アメリカのコーヒーの中では、特に風味特性に優れています。カリブ海からの偏西風の影響もあってか、どこかジャマイカやドミニカ、キューバの風味特性も彷彿とさせます。しかし、カップオブエクセレンスが開催されるまではその魅力を知られることはありませんでした。

その殆どが増量用の低級品として取り扱われ、価格も買いたたかれていたのが現実です。それがゆえに生産者の生活も貧しく、他の農産物に転換していきました。その状況を一変させたのはカップオブエクセレンスの開催でした。

2004年にホンジュラスカップオブエクセレンスが開催されるや、初代チャンピオンのエル・ペソーテを筆頭にインディカブ、レンピーラ、カングワル、サンファン、といった地区周辺の小規模生産のロットからは、マンゴーやトロピカルフルーツ、アプリコット、プラム、ローズといったフレバーに、シロッピーでジューシーな特徴のマウスフィールが次々と表れて、世界中のバイヤーが衝撃を受けました。
ホンジュラス エル・ロブレ農園 ナチュラル 500g

ホンジュラスのコーヒーⅡ

これら未開の、奥深い秘境のようなこれらの地区に入っていって、生産者とコンタクトを取った日本のバイヤーの先駆者は、当時味方塾のメンバーであった丸山珈琲代表の丸山健太郎氏です。彼が買い付けたこれらの地区の小規模生産者のロットを、味方塾のメンバーで分け合いました。

ダイレクトインポートの先駆けで、希望をもってメンバーが一丸となっていた時代でした。
ホンジュラス エル・ロブレ農園 ナチュラル 500g

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。