コーヒー豆  ブルンディ “ディープアロマスペシャル”500g
商品コード:
l21

コーヒー豆 ブルンディ “ディープアロマスペシャル”500g

販売価格(税込):
2,376
ポイント: 22 Pt
関連カテゴリ:
産地別(シングルオリジン) > ブルンディ・ルワンダ
深い風味、香ばしさを活かした焙煎
極上のアイスコーヒー
ブルンディのコーヒーは、1990年代後半に、国連グルメコーヒープロジェクトによって初めて日本に紹介されましたが、後味のすっきりとしたキレのある柔らかい酸味に衝撃を受けた記憶があります。■近隣のケニアのようなメリハリのあるカップやエチオピアの個性的なカップでもない、フローラルを主体にした、穏やでありながらもテロワールがしっかりしたいんしょうでした。■また、深煎りのコーヒーに仕上げるとガラッと変貌して、風味特性が印象深く際立ちました。今回は新しいクロップのブルンデイを思い切ってフレンチローストに仕上げてみましたところ素晴らしい風味特性を発揮しました。キレのある苦みに、深く香ばしい風味が口から鼻に抜けていきます。
■“ディーㇷ゚アロマスペシャル”をエスプレッソで落とせば、香ばしさとキレのあるアフターのショットやラテが出来上がります。また濃いめにドリップして、グラスに満たした氷に注げば、極上のカフェオンザロックの出来上がりです。
数量:

美味しいアイスコーヒーを作りましょう

美味しいアイスコーヒーは、濃く抽出したコーヒーを氷に注ぐことで出来ます。
間違っても、濃く抽出したコーヒーに氷を入れて冷ましてはいけません。

どっちにしろコーヒーを冷やすのだから、どっちでもいいんじゃないの?と思いますが、これが味の差になるのです!

まずは大きめで、できれば長めのグラスを用意し、その中に目いっぱいの氷を入れます。
コーヒー豆  ブルンディ “ディープアロマスペシャル”500g

美味しいアイスコーヒーを作りましょう

そこに出来上がった濃いめのコーヒーを少しずつちょろちょろと注ぎましょう。

これでアフターがスカッとしたアイスコーヒーの出来上がりです。

少しずつ、ちょろちょろと注ぐことで、コーヒーが急速に冷却され、透明感のあるアイスコーヒーが出来るわけです。

夏は勿論のこと、寒い冬でも暖かい部屋でのカフェオンザロックは格別です。
コーヒー豆  ブルンディ “ディープアロマスペシャル”500g

業務用アイスコーヒーの作り方①

家庭でも多めに抽出して、冷蔵庫にストックしておけばいつでも本格的なアイスコーヒーが楽しめます。

【当店のカフェのレシピを公開します。】

・カフェダーク中挽き100g
・市販の天然水1200cc~1300cc

抽出はコーヒーマシーンで抽出し、出来上がりのコーヒーはおよそ1100cc前後に出来上がります。アイスコーヒーはコーヒーマシーンでの抽出が適しています。最初から最後まで常時高温のお湯が注がれるためで、特に後半での高温のお湯の抽出はスカッとした切れの良いアフターを作り出します。(ホットコーヒーの抽出はコーヒーメーカーよりハンドドリップが適しています。)
コーヒー豆  ブルンディ “ディープアロマスペシャル”500g

業務用アイスコーヒーの作り方➁

ドリッパーの紙フィルターとかすを捨てて、ドリッパーにめいっぱいの氷を入れて、ストック用のポットに置きます。

そこに上から出来上がった熱いコーヒーをちょろちょろと注ぎ入れていきます。

氷が解けて少なくなったら、氷を補充して注ぎ続け、注ぎ終えたらできあがりです。

抽出が完了した時の熱く濃いコーヒーの1100ccは氷が解けることによって、完了したアイスコーヒーは1700cc~1800ccになっています。

氷の量やコーヒーを注ぐスピードや氷を補充する量で、この出来上がりのアイスコーヒーの量は変化しますが、コーヒーの粉10gに対し出来上がりの量が150~170cc前後であれば、美味しくいただける範囲となります。
コーヒー豆  ブルンディ “ディープアロマスペシャル”500g

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。